フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2017年06月23日 (金) | 編集 |
母パソをリプレースしたところ
windowsをシャットダウンしてもモニタの電源が切れなくなった。
黒画面に「no signal」って青いボックスが
スクリーンセーバーのように泳いだまんま消えない(汗)。

寝室に設置しているので
「no signal」がいつまでも泳いでいると寝られない。
仕方ないのでモニタの電源ボタンを押させている。
でも、ウチの母はモノを壊す天才なので(汗)
物理ボタンはなるべく触らせたくない。
で、調べたんだけどこれが普通なのかよ?
OLしているウチの妹は
職場のデスクトップPCはすべからくモニタの電源ボタンで消灯してるらしい。
、、、えええ――――!!??

モニタとキーボードとマウスなんかの周辺機器はそのまま
PC本体だけをリプレースしているので、変更点は
 windows7 → windows10
 DVI接続 → HDMI接続
あたりが関連ありそう。
OSの設定は、どこを探しても「シャットダウン時にモニタの電源も切る」
的な設定をするカ所がなさそうなので
HDMI接続が怪しいかなぁ~???
DVI端子しかなかった旧PCでも
windowsをシャットダウンした直後は「no signal」でてた。
OSのシャットダウンが済んで、本体の電源が切れるとモニタの電源も切れた。
DVI端子にはBIOSの信号を送れるけど
HDMI端子には送れないとか、そんなカンジなのかなぁ???

windows10をシャットダウンしても通電してるのがイヤ!
セビージャで間に合わせで買ったマウス。
windows10をシャットダウンしても
かようにヘッドライトと動作検知用のライトが光ったまま
モニタで泳いでいる「no signal」よりはるかに眩しいです(笑)。
ついこないだまで動画の編集をしていたのでマウス必須だったんだけど
明るくて寝らんない
母のマウスはこれじゃないけど、こんなカンジで光るやつ。
USBマウスをひっこ抜いて寝て、使うとき刺せばいんだけど
母に物理端子は触ってほしくないので
「ほんとだ~、眩しいねぇ~」っておとぼけしてます(笑)。
現実的にはマウスにタオルかぶせて寝てますわ(笑)。

以前使っていたネットブックは、天板を閉じてスリープすると
USBからスマホに充電できなかった。
USBで充電できるスマホなんてなかった時代に買ったパソコンなのでとーぜん。
でも現在は
 大型(=大容量)のバッテリを搭載しやすいし
 多少重量があっても見た目的に許容できる
タブレットなりノーパソなりから小型ガジェに給電するのって自然な流れです。
てのはわかる。
時代の要請に応えたんだな。と、思う。

だが、デスクトップパソコンにその機能はいらんだろうがよっっ!!
なんで簡単に完全電源断できるように設計してないんだよ!!
BIOSつか、UEFIから設定できる場合もあるようです。
http://pc-seven.jp/qa/post-597/
あたしはパソコン触るの慣れているから
UEFI画面であれこれするのに抵抗もないし、設定できるならサクっとやっちゃうけど
フツー、こんなところ触らない。
つか、大方の人は触らないほうがいいとされている。

windows10のシャットダウン自体、2種類あるんだそーだ。
http://setsuzoku.nifty.com/koneta_detail/170323000255_1.htm
へレスに2in1タブレットを持っていったとき
シャットダウンして携帯していたのに、どーりでバッテリが枯渇してたわけだよ(怒っ)。
※ちなみに、日本からへレスはドアtoドアで24時間かかります(涙)。
「高速スタートアップ」なる、起動を早くみせかけるための仕掛けのせいらしい。
むかしからwindowsは起動が遅いと言われていて
あの手この手で高速起動に見せかけるテクニックを詰め込んできている。
よくできたOSだと思うので、起動が遅いのなんか当たり前だと思うんだけどねぇ~。
ゲームと動画鑑賞くらいしかしない廃人ダメ子供とダメ大人が
なんでもできる魔法の小箱なんか使わなきゃいいのに。って思う。
こやつらが「起動が遅い」って言いまくったせいで
妙な見せかけテクニックが大量に投入されている。

このたび、母パソのリプレースに伴い
いろいろ日常的に使いにくい点が判明したので(主に電源まわり)
調べたら、でるわ、でるわ、想定外のニューテクノロジー
いらん!
本気でいらん!
コードがスパゲッティ化してるんだろうけど
高機能ゆえに、あっちを直すとこっちが壊れる的なwindowsで
デスクトップもモバイル端末も1つのOSで動かそう!
って考えがまちがってる。
林檎とちがって、windowsはさまざまなハードで走る汎用OSなんだから
林檎OSみたいなことをさせるのはムリ。
そして窓ユーザーはそれを望んではいない。
デスクトップマシンにはデスクトップ用OSを供給してくらさい。
windows10はアホみたいに使いにくいっス。

2017年06月21日 (水) | 編集 |
昨日のクラスには、体験レッスンの方々が3名いらした。
メールをもらった時点では2人だったと思うんだけど
誰かが分身の術をつかっていたのか? 勢いで1人増えてしまったのか?
(おそらく)3人だった。
高校生のときの同級生で、今は別々なんだけど
ダンスのクラブ活動で仲良しだったんだって。
てな、どー見ても20代のダンス好き、底抜けに明るいお嬢さま方でした。
箸が転がってもおかしい年ごろってやつ。

どーも、息抜きに1回こっきりダンス体験に来てみただけで
「フラメンコをやってみようか」的なことは
ごく短期間の見通しすら意識してない風だった(汗)。
けっこういるのですよ。
遊園地や映画館に行く感覚で、1日体を動かしにくる体験者さまが。
ま、いんですけどネ。
それが何か月後か何年後かに
フラメンコやってみるつもりになる芽になることだってあるわけですし。

これは、普段のレッスン内容をやっても仕方ないなぁと思い
時間の半分を「ブレリアまわし」に費やしてみた。
バランセを1コンパ半やって、のこり半コンパで〆。
パルマを半コンパ叩いて、半コンパでイスに戻って座る。
てな、3拍子だけでやっつけられるやつ。
これを体験に来た3人とクラスの生徒2人に1人づつやらせて何周もまわしました。
簡単つってもブレリアの唄入りCDをリピート再生でエンドレスにかけてやったので
速度もそれなりに速いし
ましてフラメンコのコンパスは難しいので節の切れ目なんかそうそうわかりません。
ま、結果3人ともわかったし
1人で踊って1人でイスまでひっこんだんですけどね。どびっくり!!
どんだけリズム感いんだ! 現代っ子(大汗)!!
おーい、まぢで習いに来いやぁ!!!!!!

最初、コンパスつか、アクセントと節の切れ目を教えるためにパルマをやりました。
クラスの生徒2人がいるからパルマだけならまぁできたとして
最悪のパターンですら半コンパずれたところから入るていどってどーよ(汗)。
毎週コツコツ通っている生徒だって
最初のころは確実にはいってきた生徒だって
エアポケットに落ちるみたいに
コンパスの切れ目を半コンパ勘違いすることなんてフツーにあるからね。
唄の区切りを半コンパ勘違いするなんて
ズレたうちにはいらないくらいの認識ですよ。
そんなに簡単にできちゃうなんて思わなかったんで
3周か4周まわすうちには入ってくんだろ。くらいの見当でした。
いい意味で予想を裏切られたわけですよ。
まぢ習いにこい!!

そもそも、1人づつって言われたときに拒否しなかった時点でわーらーえーるー。
1発でできるわけもないから1周目は3人それぞれと一緒に踊ったのね。
で、2周目のとき「1人でやってみる?」って言ったら
「やります(押忍っ)!」って、、、。
むしろ焦るわ(笑)。
結局4、5周まわしたんだけど
最悪が入口を半コンパまちがったていどで
CDスピードのブレリアを、徹頭徹尾1人で
イスから立ってイスに戻るまで何度も踊ってましたわ。

チャノ・カラスコのソニケテクルシージョなんかだとそんなていどしかしないのですよ。
ま、さすがにイスから立って3コンパでイスにひっこむのは短すぎだけど、ネ。
在籍の生徒には、ジャマーダとパソ・デ・ブレリアを1個は挟むていどにはなんかパソやれ!
そして、ひっこみは体験レッスンの3人に即席で教えたパソでひっこんでこい!
と指示して、ちょっとだけ即興に挑戦させてみました。
あるていどパソのバリエーションを教えておかないと即興しようがないので
まぁ、いい頃合いかなと思いました。

そして本日。
白内障手術の術後検診で病院に行かなくてはならない母に代わり
日中のクラスの代教をしていまいりました。
昨日のレッスンのこともありますし
若ちゃんがセビージャで受けたレッスンのこともありますし
ジャマーダとマルカールとパソ・デ・ブレリアしかやらないブレリアをやってみました。
順番さえ覚えちゃえば入りから引っ込みまでそれとなく踊れまっせ。ってヤツ。
やっぱね、即興てのはなかなかできるもんじゃない。
そもそもわれわれハポネサのマインド的には向かない作業だと思われますし。
それでも、ながくやっているうちに心臓に毛が生えてくるので
育毛中は、振りの順番をそっこーで覚えてしまうほうに注力してみてください。
やることが決まっていれば踊れるのですから
白目になって天井を見てないで、ちょっとでも格好を工夫してください。
「この人なんかやろーとしてる!」
って感じたら、センセはいっしょに踊ってまう人種でございます。
少なくともみなさんよりはブレリアらしく踊っているので
なにか盗んでくださいませ。

2017年06月20日 (火) | 編集 |
毛の生えかわりの季節なので、抜け毛がヒドい!
可愛いんだけど抜け毛がね~。

2017年06月20日 (火) | 編集 |
セビージャにいる若ちゃんからメールが来てます。
ロス・ガジョスでラファエル・カンパージョを見たんだって。
わぁお!! ステキ
つか、どーやって行ったんだろ?
よもや、地図を見て徒歩じゃあるめーな。
初スペイン、初セビージャ、初サンタ・クルスでそれは冴えすぎ(汗)。
もともとあたしのサバイバル力なんて大したことないけど
(都会っ子なもんで~
遥かに凌駕されるとそれなりに悔しいもんです。

■送ってくれたロス・ガジョスの写真。

レッスンはひっじょうにユルかったそーです。
フラメンコ未経験者の外人さんたちと同じクラスになっちゃったんだって。
そりはお気の毒。
タジェール・フラメンコっていって
バイレのクラスもあるし、スペイン語のクラスもあるし、パルマのクラスもあるし
ギター、カンテ、、、なんでもある総合アカデミアだったと記憶しております。
やることなさそーなら
スペイン語とかパルマとかやって丸一日アカデミアで過ごせるくらいのイメージ。

それほど名のある講師が教えてるとゆーイメージはないかな。
セビージャでフラメンコ体験できる観光アカデミア的なイメージです。
ちゅうてもね、競争の激しいセビージャで
フラメンコに携わって生きていくことを選んだ人たちが教えてくれるので
それほどレベルが低いとは思いません。
受ける人しだいだと思います。

ウチの生徒ちゃんたちは時間もお金も限られたなかでフラメンコをやっているので
どうしても「振りを踊って段落をつける」という目標のほうが取り組みやすいのでしょうが
あたしはこれからもずーっとフラメンコをやっていくつもりな
長距離走者なので、わりとサクっと振りは捨ててます(汗)。
クラスを受けているあいだだけ楽しく踊れればいいや! みたい、な。
ま、いちよ、そんなにクソ難しくなければ踊れますし~
そうやって踊っているとセンセがノッてけっこう一緒に踊ってくれるので
ただ遊んでいるわけでもないですし~。
「あ、ここはこーやるとカッコいいのか!」とか盗んでま~す。

基本的にはみなさんにもそーゆー風に受けていただきたいです。
踊れないと話しにならないので、テクニックは教えるから
なるべく簡単なクラスを受けて
「踊り方」的なのをスペイン人から盗んできんしゃい。

若ちゃんは今回、踊り方も教えてもらったそーなので
ハズレクラスだったけど、それなりに勉強にはなったそーです。
そりゃ、そーでしょーとも。
定員不足でほかにクラスを開校してなかったんだろうけど
いくらなんでも未経験者と一緒はヒドすぎらぁ(笑)。
こういうのは運なので、いつでもそうとは限らないけど
記憶の片隅にはおいておくといいかも。

2017年06月20日 (火) | 編集 |
南雲嬢のソレアをちゃんと追加した(汗)完全版です。
スタジオサイトを更新すべきなんだけど
写真を配置したり、ちょこっとは文章を書かなくてはならないので
あっちのほーが煩わしいから
とりあえず公開するだってコトでこっちに貼っておきます。

スタジオのほーもおいおいやるので待っててね。