フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2017年04月27日 (木) | 編集 |
夜、劇場に行くまえに軽く食べます。
つか、あたしはあんま食べなくてもへーきなんだけど
美雪さんが食べないとダメなので、夕飯を食べます。
グルメさんなんでレストランに行きたいところなんでしょーが
あたしに合わせて今年はけっこうな粗食をしたんだと思います(笑)。

バルに行くと、カウンターの中の調理台のほうにこいつがいました。
ケーキみたいなトルティージャです。
ちなみにメキシコとかだとトルティージャちゅうたら
トウモロコシのチップスでかい版だし
日本でもトウモロコシのチップスのほうが有名だと思うけど
彼らの使っているスペイン語でトルティージャちゅうたら
元来は、イモ入りの卵焼きのことです。

これはトルティージャちゅうより、ガジャイモ・ケーキでしたね。
イモをまとまるためにつなぎで卵を使っているていど。
カウンター上の総菜ケースにはいっているなら
指さして「エット、ポルファボール」でいんだけど
離れていたんで、ま、トルティージャやろうと「トルティージャくれ」って言ったら
店の人も「トルティージャ・ケーキね」って言ってました(たぶん)。
カマンベールチーズなのかな? 塩味がいい具合でおいしかったよ。

で、たぶんねぇ
これ、店の人の奥さんか、娘さんか、たんなる知り合いか?
お料理自慢さんが気がむいたので作ってきて店に置いてもらった品。
この日しか見かけませんでした。
わりと腹にずしっとたまるので人気で売れ切れた可能性を否定しないし
あたし自体がその店にそう足しげく通ったわけじゃないけど
おそらく気が向いて1日2日作ってきただけ~。

そんなカンジでね
近所に暮らすハポネサが寿司を作って店に置いてもらうこととか
わりとちょいちょいある。
フェスティバルの期間は日本人がたくさんいるので
店の人も「ハポネサか? 寿司あるぞ!」とか勧めるのである。
ぶっちゃけKIRIのクソSUSHIよりめちゃくちゃ旨いっす。
これがハポネサだとわりとがんばって毎日作ってくるみたいなんだけど
スペイン人は気の向いたときにしかやらないとみた~。

2017年04月26日 (水) | 編集 |
もしよろしかったら、あたし用に1つ残しておいてくれるとうれぴ(祈)
とメモ書きしておいたんだけど
ウチのハゲタカちゃんたちに全部狩られてしまったブツ。

先日スペイン旅行に行っていたじょーじが、マドリで発掘してきてくれた~
で、こんな可愛い袋に入れてお土産にくれました~
思うんだけど、じょーじが見つけたんじゃないとおもーの。
「みゆきセンセに買っていったんさい。ここに置いとくからの」
って神様があたしのためにじょーじの目の前に置いたんだと思うの。
だって、あたしいい子にしてたもん(鼻息っ)!!

■梱包をといたらネコが楽しそうに爪どぎ祭り。


■バラして並べてみた。
用途によって、強度と重量に対する用件がちがうから、みごとに素材バラバラ(笑)。
もちろん金額の問題もある。
デカめの一枚板たちは、まごーかたなき値段優先(苦笑)。
塗装だと材質のちがいが目立っちゃうから、クロスを貼ってしまおーかと。
さて、こいつらでなにが組みあがるのでしょーか?




2017年04月23日 (日) | 編集 |
美穂先生のところのショーがめずらしく真昼間にあった。
外でてもまだ夕方5時前。
古着屋あいてま~す。

■なんだろう? このステテコ感、、、。あれ?
わりと厚手のしっかり素材な長袖Tです。
本体それなりに洗濯機にまわされた感あるけど
袖も襟もダレてないのでゲッツ。
だってこのバケツを掘ったから~。
せっかく安かったのにほかにめぼしいものなっしんぐでがっくり。

■別の店でもゲッツ。


こちらはさすがに990円。
でも、袖と襟ぐりのダレなしなのはとーぜんとして
本体もほぼ洗濯機いたみしてないかなりの上玉。
あんがい襟ぐりがくれているので
踊り用の谷間メイク用カップがワンサイズ下のブラで決めるべき、べき、べき。
、、、って最近、谷間メイク用のブラしてないんだけど
もしかしてカップがジャストサイズになってる予感が~。
腹のタプタプとれないのに、胸肉は全力で落ちる

高円寺のユーズド屋銀座だいすき


2017年04月23日 (日) | 編集 |
アンダルに行くまえのショーには
10代、20代それぞれのころの友達2人が来てくれたんだけど
うち1人と今日あってきた。
グラスってインディーズバンドが好きで
ほぼ全ギグ通ってたペースなんだけど
おかげさんで月に2、3度あってたくらいの仲良し。
で、行った先は、そのバンドのバンマスがやってる店。

店やってるのは知ってたんだけど
あたしお酒がイケないくちなので、なんかオミコシあがらず~。
でも会う相手が相手なんで、せっかくだから行くか! って。
さすが音楽好きの店なので、カッコいい曲いっぱいかけてくれた
あいまにちょいちょいブロンディーとかカルチャークラブかけさせましたが、ネ
そんなに音楽の趣味悪くないつもりだったんだけど、、、
あたしがリスエストする曲は、のきなみ音すっかすか(笑)。
アルバム通してかけないで、1曲づつ次々とちがうアーチストの曲をかけるんで
真面目につくったホンモンのロックに挟まれるとショボさ爆裂で笑う。
ぢぶんの趣味の悪さがよくわかった。
ちなみに代官山の「クリムジョン」って店です。
音源沢山あるから音楽好きは行くよろし。
ただしムシコ・ムーショ=爆音なんでデートには向きません。

今日会った女子もそーなんだけど
所在をはっきりしておいてくれる人っていいよね。
ネットあるんで探せば消息わかるもん。
所在をはっきりさせてるだけあって会ったら超メンドクセーことになってる
的な、厄介な人なんていないし。
健やかな人が、健やかに所在を明かしているのでとてもよい!

2017年04月22日 (土) | 編集 |
トゥルコ先生のクラスでは、足を見せろと言われたので
こんなカンジでファルダをたくしあげて使っていました。
本来はくるぶしまであるフツーのロングのファルダ。
ストレッチ素材なので、きゅきゅきゅとたくしあげるとそこで止まってくれるんですよ。
アティエンサ先生のクラスでも「足を見せろ」って言われて
翌日はパンツで来た人が多かったです。
テクニカをみっちりやる系の先生は「足みせろ」って言う確率高いかなぁ???

この練習着ファルダは絹ちゃんが作ってくれたモノ。
素材感とか、形とかが気に入っているので
来年のへレス前になったら新調しよーかなぁ
そろそろ飽きてきたんで、ピンク色とかいいなぁ~。

これは普段着のニットファルダ。
普段着と稽古着の境目のない、テキトーなカッコしてますわ。
見た目あんまかわらないけど、普段着では踊れませんが、ネ。
トゥルコ先生のクラスの後には、フアン・ボルビージョさんのクラスがありまして
生徒さんがざくざく入ってきて稽古着に着替えるわ
トゥルコ先生のクラスの生徒は私服に着替えるわ
でも、そこにボルビージョさん@男性いるわ
な、わさわさ状態。
毎日顔をあわせるから、クラスちがっても友達状態でおしゃべり。
「オラ」と「アッタ、マニャーナ」さえ言っときゃ友達になれます。
こーゆーのけっこう楽しい。あがる。
で、「ケ、ボニータ」言われまして。
ファルダのことだとはわかったんだけど、どっちも脱いでるちゅーねん。
どー考えてもニットのほーだろーと思い、拾って「エット?」
練習着の黒っちょいほーでしたわ。

ボニートちゅうたらさ、色が明るいほーじゃないのけ???